« 二日酔いで苦しむ | Main | 三重に行き、「のぞみ」打ち上げの取材をする »

2004.04.14

オヤジ宴会に出席する

yamagiwa.jpg

 4月12日 晴れ。

 夜を徹して仕事を続け、一通り仕上がったのは午後3時過ぎだった。こういうことをやっていると確実に体がよれよれになっていくのが自覚できる。
 かなわんなあと思いつつ、まだまだ仕事は続くのである。

 定例のカイロクプラクティクに行くと、「ここまでひどい状態なのは珍しいね」といわれる。

 そのまま夜は麹町の沖縄料理屋へ。東京工科大学の山際和久教授の博士号取得を祝う会。正確に書こう、山際元デスクを囲むオヤジどもの会(「どうせそう書くんだろ」と言ったHさん、リクエストにお答えしてそう書きました)。

 山際さんは、私が就職したときの最初のボスだった。本人曰く、「就職んときにお前を採用したのは俺だかんな。お前が書いた入社試験の作文はひどいもんだったけどさ」。私の今の仕事の原点となった日経エアロスペースの初代編集長で、その後日経本社に戻って科学部デスクや福井支局長を務めてから大学教授へと転身した。その山際さんが、傾斜機能材料の研究で博士号を取得したというので、当時山際デスクの薫陶(酒付き)を受けたメンバーが集まったのである。

 久しぶりに会った山際さんは白髪が増えていただけでお変わりなく大酒のみであった。「もっと濃いのよこせ!」と泡盛40度のストレートをがばがば召し上がる。

 集まったのは皆、かつて私の書いた原稿に朱を入れたことのある先輩ばかり。皆偉くなって部長とかいう肩書きがついていたりする。無位無冠なのは私だけ。

 でもって話題はオヤジ。徹底的にオヤジ。折良く(?)手鏡を女子高生のスカートの下に差し入れてとっつかまった早稲田大学教授の話題から、仕事に人事に社内政治に収入の話。かろうじてゴルフと健康の話がない程度。「松浦、こういう話嫌いだろ」とFさんもといF部長が話をふってくる。はい、嫌いです。

 他のメンツだと、私は席を立つであろう話題だが、このメンバーであるなら致し方なし。というよりも、自分も積極的に一オヤジとなって会話に加わるのである。なるほどマクルーハンのいう「メディアはコンテンツである」というのは事実だ。

 仕事が押しているので、一足先に辞去して帰宅。明日は三重に行かなくてはならない。

 写真は、泡盛にご満悦の山際教授。「お前、写真なんか載せるんじゃないぞ」と命令されたのだけれども、検索をかけてみると大学のページで顔を出しているではないですか。しかもgoogleイメージ検索でも一発ですよ。これなら公人ですね、と掲載することにする。博士号取得、おめでとうございます。

|

« 二日酔いで苦しむ | Main | 三重に行き、「のぞみ」打ち上げの取材をする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オヤジ宴会に出席する:

« 二日酔いで苦しむ | Main | 三重に行き、「のぞみ」打ち上げの取材をする »