« 「宇宙塵」に拙文が掲載される | Main | 航空宇宙学会のパネルディスカッションに出席する »

2004.04.09

他人の文章の間違いを直す

sakura.jpg

 うわ、これを書いているのは4月9日。余り怠けるとこの手の日記は回復不能になる。簡単でもいいから書かなくては。

 4月5日は、午前から東京へ。どんどん暖かくなっている。この夏に考えている海外取材のための打ち合わせ。本当に行けるかどうかは、相手次第。

 帰ってきてまた仕事仕事。汗ばむほどの陽気だが日常はつや消し迷彩色で潜行。ところがとある雑誌のヴィジュアル系ページの仕事の校正が出てきて愕然。文章よりも画像を優先する仕事の場合、私が文章を提出してからデザイナーが画像の配置を行う。このため文章量が足りないということが時々起こるのだが、その場合に編集部なりデザイナーなりが文章を追加することがままある。

 私は記者出身で、自分の文章に手を入れられてもあまり気にならない。結果としてきちんとした内容が読者に伝わればいいのだ。

 ところが今回は、デザイナーが書き加えた文章が間違いだらけだった。あわてて編集者に連絡して校正のぎりぎり期限を確認して直しに入る。結構な量でうんざりする。こういう場合は自分が全部書き直したほうが本当は早いのだ。仮眠を挟んでひたすら校正し、直していく。
「このまま出版したら雑誌の恥だから、絶対に直してくれ」と注釈を付けて直しをメール送付したら、もう朝になっていた。そのまま取材に出かけるのである。だああ。

 写真は近所の家の庭に咲くソメイヨシノ。なかなか見事な枝っぷりだが、家を建て替える関係で今年限りで切り倒されるとのこと。家人も惜しいと思っているようで先だっての週末は椅子と机を用意してまで道行く人に公開していた。

|

« 「宇宙塵」に拙文が掲載される | Main | 航空宇宙学会のパネルディスカッションに出席する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 他人の文章の間違いを直す:

« 「宇宙塵」に拙文が掲載される | Main | 航空宇宙学会のパネルディスカッションに出席する »