« 面接官を務める | Main | 茅ヶ崎に石井さんが来る »

2004.06.04

本郷で悪だくみの相談をする

enka.jpg

5月24日

 午前中は原稿。ネット古書店を巡回し、ガリレオ・ガリレイ関連の文献を買い込む。
 午後からカイロプラクティック経由で本郷の東京大学は中須賀真一先生のところへ。野田篤司さん、笹本祐一さん、小林伸光さんなどと。6月初頭の学会で行う特別セッションの打ち合わせ。というか、まあ悪だくみの打ち合わせ。中須賀先生「いやー松浦さん、航空宇宙学会総会の発言は良かったよ。なんか僕が『お前またいらんこといったやろ』って責められちゃってさあ」とにこにこ。どうも、あの発言があっちこっちで波紋を呼んでいるらしい。

 いいのか。だんだん怖くなる。

 打ち合わせの後は、笹本夫人などと合流して本郷のちゃんこ鍋屋。ああでもない、こうでもないと話し合う。

 写真は帰途、茅ヶ崎のスナックの前に止まっていた自動車。そうか、演歌歌手ってのはこうやってどさ回りをするのか。

|

« 面接官を務める | Main | 茅ヶ崎に石井さんが来る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本郷で悪だくみの相談をする:

« 面接官を務める | Main | 茅ヶ崎に石井さんが来る »