« 「なんだかね」という口癖が伝染する | Main | 父死す »

2004.09.27

日本初の宇宙飛行士は秋山豊寛氏である

 今[タイムスタンプを入れておく。2004年 9月27日(月) 11:02:13]、TBS系の「ニュースバード」をながら視聴していてびっくりした。「日本人初の宇宙飛行士は1992年9月12日にスペースシャトル『エンデバー』に搭乗した毛利衛飛行士」と放送していたのである。

 日本人初の宇宙飛行士を送り出したのはTBSじゃないか。それがなぜこんな間違いをするのだろうか。

 日本人初の宇宙飛行士は1990年12月2日、「ソユーズTM11」宇宙船に搭乗してバイコヌール宇宙基地から宇宙ステーション「ミール」に向かったTBSの秋山豊寛氏である。

 秋山氏の飛行は、当時のソ連宇宙総局とTBSの契約による純粋な民間事業として行われた。これが1985年からスペースシャトルへの宇宙飛行士搭乗を先行して進めていたにもかかわらず、1986年のシャトル「チャレンジャー」爆発事故でずるずると計画遅延を続けていた科学技術庁(現文部科学省)にとって、非常にしゃくに障ることだったようだ。

 文部科学省は「宇宙の日」を定めているが、それは毛利飛行士が飛んだ9月12日だ。ガガーリンが人類初の飛行をした4月12日でも、秋山氏が飛んだ12月2日でもない。

 こういう情報操作に、自社が行った事業でうかうかと乗ってしまい、嘘を放送したTBSは、かなり情けないことにをしてしまったと思う。民間、それも官の監視をもしなくてはならない報道機関が、官の情報操作に騙されてどうするというのか。

 いや、これは騙される以前の話だろう。

|

« 「なんだかね」という口癖が伝染する | Main | 父死す »

宇宙開発」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本初の宇宙飛行士は秋山豊寛氏である:

» [Tech]日本で最初の宇宙飛行士 [狂詩曲の果てに]
-日本初の宇宙飛行士は秋山豊寛氏である(松浦晋也のL/D) >>  今[タイムスタンプを入れておく。2004年 9月27日(月) 11:02:13]、TBS系の「ニュースバード」をながら視聴していてび ... [Read More]

Tracked on 2004.09.27 12:57 PM

» プロジェクトX「毛利飛行士 衝撃の危機脱出」 [ごんざぶログ]
あ~、ありがちなミスをやらかしている。 予告ページで、「日本人初の宇宙飛行士」っ [Read More]

Tracked on 2004.09.27 06:07 PM

» [web][宇宙]日本発の宇宙飛行士といえば、秋山宇宙飛行士だろ。 [高森太郎の日記。]
『宇宙飛行士はなぜ落ちるのか 』のジャーナリスト松浦晋也氏のblog「松浦晋也のN/A」で興味深い記事を拝見する……「日本初の宇宙飛行士は秋山豊寛氏である」 ―... [Read More]

Tracked on 2004.09.27 09:43 PM

» 秋山豊寛氏は世界で初めて宇宙を旅したジャーナリストだ [5thstar_管理人_日記]
松浦晋也氏が自身のココログで「日本初の宇宙飛行士は秋山豊寛氏である」という記事を [Read More]

Tracked on 2004.09.27 10:34 PM

» 日本初の宇宙飛行士は? [げんよ荘blog]
あちこちのBLOGでいろいろな意見があるけど、 毛利さんが日本人初の宇宙飛行士で [Read More]

Tracked on 2004.09.28 07:56 AM

» あしたの愛知万博入場者数予想:4/9(土)分 [ぼすのできごと@WebryBlog]
参考:これまでの愛知万博入場者数推移 (公式サイトで毎日発表される当日入場者数、単位:人) 3月25日(金) 43,023 3月26日(土) 46,115 3月27日(日) 56,597 3月28日(月) 61,763 3月29日(火) 75,091 3月30日(水) 74,946 3月31日(木) 68,554 4月1日(金) 60,361 4月2日(土) 74,900 4月3日(日) 61,255 4月4日(月) 77,401 4月5日(火)...... [Read More]

Tracked on 2005.04.08 11:54 PM

» 秋山さんも宇宙へ行った 〜事実は生き続ける〜 [はたやんの独り言]
 ディスカバリーに登場している、野口聡一さんが話題になっている。  野口さんや若田さんなど、20年ほど前、日本人が宇宙飛行士の候補者に名乗りを上げた頃にはなかった名前が目立つようになってきた。野球の大リーグのように、日本人にとって宇宙は近い存在になりつつある。  もちろん、まだまだ「夏の行楽」感覚で宇宙に飛び出すことが出来る時代ではないが、人間が地球の大気圏外で仕事をすることに、物珍しさは無くなりつつある。  日本人が宇... [Read More]

Tracked on 2005.08.08 01:55 PM

« 「なんだかね」という口癖が伝染する | Main | 父死す »