« ファイアフォックスをインストールする | Main | NHKの現状について本を紹介する »

2004.11.08

宣伝:11月13日(土)、新宿・ロフトプラスワンでトークライブに出演します

MV5.jpg

 昨年秋、今年8月と開催した「ロケットまつり」、第3回は、「ロケットの神様」をゲストに迎えて、打ち上げ現場のあれこれを話してもらいます。

宇宙作家クラブpresents
「ロケットまつり3」 ~ロケット一代男がやってくる!~


日時:11月13日(土曜日) 午後7時30分~
場所:新宿・歌舞伎町 ロフトプラスワン

 その男は昭和33年、18歳で東京大学糸川研究室に就職した。時代は移り平成12年、男は文部省・宇宙科学研究所を定年退職した。その間、男は400機以上の打ち上げに携わった。カッパロケットの爆発に立ち会い、日本初の衛星「おおすみ」の打ち上げに参加し、惑星空間を目指した探査機「さきがけ」「すいせい」を見送った。カッパロケットからM-Vまでのロケットを打ち上げた幸福な42年間!
 日本で一番たくさんロケットを打ち上げた男、林紀幸氏。今回は氏をゲストに迎え、ロケット打ち上げの現場で起きたあんなことやこんなことを、話してもらいます。打ち上げにとりつかれた作家、漫画家、ノンフクション作家が、秘蔵ビデオと共にロケット一代男の話を引き出す第三弾!


出演


    林紀幸氏(現NPO「二見浦・賓日館の会」事務局長、元宇宙研・ロケット班長)

     あさりよしとお(漫画家)、笹本祐一(SF作家)、松浦晋也(ノンフィクション・ライター)

Open/18:30 Start/19:30 \1000(飲食代別)当日券のみ


 ロフトプラスワンでのイベントも3回目、今回ははじめてゲストを迎えた。実のところ、あさり、笹本、松浦がなんでああも種子島や内之浦に通うのかといえば、まさにそこが現場であるからだ。
 その現場で42年間を過ごした林氏の話は、実に興味深く、同時にすさまじいものだ。保証するのでとにかく来るべし。

  写真は小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げたM-Vロケット5号機(2003年5月9日)

|

« ファイアフォックスをインストールする | Main | NHKの現状について本を紹介する »

ニュース」カテゴリの記事

宇宙開発」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宣伝:11月13日(土)、新宿・ロフトプラスワンでトークライブに出演します:

» ロケットまつり3!! [Matoken's meme]
- SAC ニュースページ - 宣伝:11月13日(土)、新宿・ロフトプラスワンでトークライブに出演します 松浦晋也のL/Dより てことで,来る11/1... [Read More]

Tracked on 2004.11.10 01:54 AM

« ファイアフォックスをインストールする | Main | NHKの現状について本を紹介する »