« あり合わせの材料でガーリック炒飯をでっちあげる | Main | 「スパムメールと戦う」、その後の経過を報告する »

2005.09.03

イベント:神奈川県・二宮町で「宇宙塵」関連の展示と講演会があります

 神奈川県・二宮町図書館で、地元の柴野拓美さんと「宇宙塵」関連の展示及び講演会が開催されます。

二宮町図書館開館30周年記念行事

1.地域資料展示
 小隅 黎(柴野拓美)氏と 宇宙塵ー日本SFの軌跡。
 町内在住のSF作家・評論家・翻訳家、小隅黎(柴野拓美)氏の著作や日本SF小説の歴史などに関する資料を展示します。
 とき 9月13日(火)−19日(月 祝)9:30−17:00
 ところ ラディアン展示ギャラリー
 *入場自由、無料。

2.講演会 宇宙塵の軌跡ー日本SFと柴野拓美氏ー
 SF研究家 牧眞司氏に、柴野氏の業績や日本SFの歴史、SFの面白さを語っていただきます。(9/13注:横田順弥氏体調不良のため、講師が牧氏に交代しました)
とき 9月18日(日)14:00−16:00
ところ ラディアン ミーティングルーム2
講師 牧眞司氏(SF研究家)
 定員 80人 参加費 無料
申込み 8月3日(水)9:30から電話0463−72ー6913か図書館カ
ウンターで受付。
  (定員になり次第締切)


 以上、興味のある方はどうぞ。

 「宇宙塵」は日本最古のSF同人誌。現在も活動を続けており199号を出している。「宇宙塵」からは、星新一、広瀬正、山田正紀など、そうそうたる作家達がデビューしている。次は記念すべき200号だ。
 発行人の柴野拓美さんは、本業(教師)の傍ら「宇宙塵」発行と翻訳、創作(小隅黎名義)で活動してきた。最近ではE・E・スミスの「レンズマン」シリーズを改めて翻訳しなおした(創元推理文庫から発売中)。

|

« あり合わせの材料でガーリック炒飯をでっちあげる | Main | 「スパムメールと戦う」、その後の経過を報告する »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イベント:神奈川県・二宮町で「宇宙塵」関連の展示と講演会があります:

« あり合わせの材料でガーリック炒飯をでっちあげる | Main | 「スパムメールと戦う」、その後の経過を報告する »