« 島で待つ | Main | 生存の思い出 »

2007.02.23

島で疲れる

Photo_5

 3回目のYマイナスゼロブリーフィングに出席してきた。

 さすがに疲れがでてきた。今度延期になったらどうしよう。

 種子島は晴れ、風は強いものの、見事な晴れ。プレスセンターでは「今日上げてくれよお」という声が出ている。

 青い青い空だよ。雲のない空だよ。種子島は常夏だ~よ~

 と、頭のねじもゆるみがち。ああ、疲れた。

 実際、暖冬とは言え、冬の種子島でここまで暖かいのは初めてだ。
 


|

« 島で待つ | Main | 生存の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

松浦さん、いっつもご苦労さまです。
日経BPセーフティの記事や作家クラブの中継記事など楽しみに
しています。

いっつも、ある意味情報戦の先頭に立って闘う日々。
たまには、気持ちゆっくりしていいんじゃないでしょうか...
きっとご一緒している傍らの某SF作家殿の御尻を叩くだけ叩いて、良い作品を書かせてください。w

また、bk1への書評を書きたくなるようなお二人の傑作と松浦さん個人の精力的な記事を待ちつつ・・・

Posted by: さんちゃまん | 2007.02.23 05:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 島で疲れる:

» 打ち上げなるか? [文系宇宙工学研究所]
 度重なる延期でしたが、2月中に打ち上げるならこれが最後の機会でしょう。燃料注入後の延期は最低5日の延期、そうすると打ち上げ期間をオーバーしてしまいます。 ・宇宙作家クラブ掲示板 では、佐藤寿晃企画主任の話として、... [Read More]

Tracked on 2007.02.23 06:57 PM

» [宇宙開発] H-IIA 12号機、Y-1ブリーフィング [Yanのプリ日記]
宇宙作家クラブさんの掲示板から。 たびたびの延期となっているH-IIA 12号機ですが、疲れているのは担当者だけでなく、マスコミも・・・みたいですね^^;Y-1ブリーフィング(打ち上げ前日の会見)でも、マスコミの方々、担当者の方々も春の安定しない天気に振り回されて、ちょっといらいらが募っている気がします。 宇宙作家クラブ ニュース掲示板  さて、万が一、また延期の場合ですが・・・液体燃料注入後の中止ともなると、また中5日以上の期間が必要となってしまいます。そうすると今回打ち上げ許可... [Read More]

Tracked on 2007.02.23 07:09 PM

» 公共事業化する宇宙開発 [海の研究者]
公共事業というと悪しきイメージがまとわりついているが、それ自体はけっして悪いこと ではない。みんなでお金を出し合って、役にたつものを作ったり持ったりしようというだ けである。(例:Wiki 公共事業→ ) ただ、せっかく作ったモノが人々に与えてくれる効果を計れなかったり、実感できなかっ たりすれば、単なる税金の使い放題と取られるだろう。 あちこちにはびこる「悪しき公共事業」だが、一部の宇宙プロジェクトにもその匂いがする。 ●<情報収集衛星>打ち上げ成功…4基態勢に  http://head... [Read More]

Tracked on 2007.03.01 01:05 PM

« 島で待つ | Main | 生存の思い出 »