« 帰還開始にあたって補足 | Main | 本日(5/8火)、エルピーダの坂本社長がNHKに出演します »

2007.05.06

「ぼく、オタリーマン。」に紹介される

Otaliman

 ちょっとうれしい話。

 拙著「恐るべき旅路」が、このところ人気急上昇のマンガ「ぼく、オタリーマン。」(よしたに著 中経出版)に紹介されていた。新聞や雑誌の書評欄にとり上げて貰ったことはあるが、マンガで紹介されたのは初めてだ。

 一番最後のページというなかなか目立つ場所に1ページ「ぼくと理系男」と題して、

「恐るべき旅路——火星探査機『のぞみ』のたどった12年——」(朝日ソノラマ)という本を読みました。
有人宇宙船ばかりが宇宙開発だと思っている方に、ぜひ読んでほしい一冊です。泣ける宇宙本という、珍しいジャンル。
面白いですよー。

と、紹介してくれている。

Otaliman2

 ああ、ここにも読んでくれる人がいたんだな——とうれしくなった。力を込めて書いた本がよんでもらえるのはうれしい。こうやって紹介してもらえるのはもっとうれしい。きちんと読んで、内容をくみ取ってもらえた上での紹介ならなおさらだ。

 著者のよしたにさんはダンシング☆カンパニヰというホームページからデビューした、SE兼業の漫画家さんだそうだ。「ぼく、オタリーマン」は、若いSEの日常を笑いとペーソスで描いたもの、というまとめでいいだろうか。

 思わず買って、一気読みしてしまった。なかなか面白かった。

 現役SEの皆さんが読むと、身につまされる話なのかも知れない。


 私がどうこう紹介するよりも、amazonに掲載されている著者自身による紹介マンガ(amazonに自薦マンガが載ったのは初めてじゃないだろうか)を読んだ方が、中身は良く分かると思う。なんでも増刷に次ぐ増刷だそうで、是非ともあやかりたい。


 そして拙著もよろしくお願いいたします。


|

« 帰還開始にあたって補足 | Main | 本日(5/8火)、エルピーダの坂本社長がNHKに出演します »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ぼく、オタリーマン。」に紹介される:

« 帰還開始にあたって補足 | Main | 本日(5/8火)、エルピーダの坂本社長がNHKに出演します »