« かぐやモニターカメラ映像からわかること | Main | 「NASAを築いた人と技術 巨大システム開発の技術文化」 »

2007.10.25

広告メールに感謝します

 一昨日から当blogへのアクセスが急に伸びた。最近は毎日3000〜4000程度のアクセスがあるのだが、一昨日は午後11時以降、突如として3000アクセス、昨日は一日で9000超のアクセスがあった。

 一体なぜ急にこんなにアクセスが集まったのか。
 ログを調べてみると、その多くは流石メールという広告メール配信サイト経由で、はやぶさ2に向けて、最後のお願いに来ていた。

 2ちゃんねるのはやぶさスレに、真相を書いてくれた人がいた。どなたかは分からないが、「はやぶさ2実現のため応援を望む」という私の記事のリンク付きの広告メールを打った方がいたのだ。

 おそらくは自腹を切って、広告メールを打ったのだろう。どなたかは分からないが、その行いに深く感謝したい。どうもありがとうございます。

 「はやぶさ2」構想がこの先どうなるか、まだ不透明だ。しかし、今回の広告メールは「はやぶさ」とその先にあるミッションが、これほどまでに国民に親しまれ、愛されていることをはっきりと示したと思う。

 過去、日本には数多の衛星計画が存在し、実際に打ち上げられもしたが、一般国民をこれほどまでに鼓舞し、一般国民にこれほどまでに愛され、その将来を期待された衛星計画は他に存在しない。そう言い切ってもいいのではないだろうか。

 そのことは、きっとJAXAを初めとした関係者にも届いたことと思う。

 「はやぶさ2」に自腹を切った人が現れた。その背後には、「自腹を切ってでもはやぶさ2を見たい」という人が多数存在すると思って間違いない。

 そう思わせたのは「はやぶさ」であり、「はやぶさ」を企画し、開発し、打ち上げ、運用した人たちだ。

 その意味は重い、と私は考える。

|

« かぐやモニターカメラ映像からわかること | Main | 「NASAを築いた人と技術 巨大システム開発の技術文化」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

宇宙開発」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 広告メールに感謝します:

« かぐやモニターカメラ映像からわかること | Main | 「NASAを築いた人と技術 巨大システム開発の技術文化」 »