« 宣伝:新著「昭和のロケット屋さん」が12月19日に発売されました | Main | 初音ミクと終わりのはじまり »

2007.12.24

映画:ピンチクリフ グランプリ

 某所に、マニアな人たちがDVDを持ち寄って上映会を開いたと思って頂きたい。

 そこで観たこの映画。ものすごく面白かった。


 1975年ノルウェーの人形アニメーションだ。

 お話は、アマゾンの紹介ページにある通り。ピンチクリフ村に住む自転車修理工フェンゲンが、同居人のアヒルやハリネズミと一緒に自動車を作ってレースに出場するというたわいもないもの。トニー・カーチスとジャック・レモンが共演した「グレートレース」(1965)や、ハンナ・バーバラのアニメ「チキチキマシン猛レース」のような、レトロなスーパーメカが活躍する「男の子の夢一杯」の映画である。

 ところが、セットも人形の動きの付け方も、とにかく丁寧で細やかなのだ。じっくり時間をかけて、丁寧に丁寧に作っていることがじわじわと伝わってくる。

 終盤のレースシーンは一転して、およそ人形ものとは思えないものすごい迫力となる。このDVDを持ってきたKさんによると「スターウォーズ・エピソードIVのデススター破壊シーンは、この映画を参考にしたんじゃないか」と言っていたが、実際そんな感じ。スターウォーズの疾走感が、サンダーバードの特撮で再現されている。素晴らしい!

 ストーリーも、どこが取り立ててということはない。もちろんレースを妨害する悪人が出てくるのだけれど、彼らがとんでもないしっぺ返しを食うわけではない。主人公達の人生が、レース後に激変するわけでもない(いや、ひとつだけ変わるものがある。それは観てのお楽しみ)。

 それがいいのだ。

 帰宅してからアマゾンでぽちっ。


 そういえば、「こまねこはどうなった?」と、アマゾンで調べてみると、うわ、こっちも出てるよ。これもなんというか、ほのぼのとしたいい人形アニメだったなあ。で、こっちもボチリ…

|

« 宣伝:新著「昭和のロケット屋さん」が12月19日に発売されました | Main | 初音ミクと終わりのはじまり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

 こまねこ、12月27日にBSで放送されるようです。

http://www3.nhk.or.jp/anime/07winter/program/komaneko.html

Posted by: 笹本祐一 | 2007.12.25 05:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画:ピンチクリフ グランプリ:

« 宣伝:新著「昭和のロケット屋さん」が12月19日に発売されました | Main | 初音ミクと終わりのはじまり »