« 6月24日午後5時からの記者会見(とりあえず写真だけ) | Main | 月に行って、で、それでどうするの? »

2010.06.25

6月24日のキュレーション記者会見(前半)

 ああ、毎日更新などといった途端に、すさまじく予定が立て込んで、こんな時間になってしまった。

 24日の記者会見の記録、前半を掲載する。パソコンのバッテリーが切れてしまったので、この後は走り書きのメモになってしまい、整理に少々時間がかかると思う。

 毎日掲載を貫徹するために、取り急ぎ前半だけアップする。

キュレーションの記者会見
2010年6月24日午後5時過ぎから相模原・宇宙科学研究所

 出席者
藤村彰夫 固体惑星科学研究系教授
上野宗孝 ミッション機器系グループ 副グループ長
川口淳一郎 プロマネ
吉川真 プロジェクトチームサイエンティスト

上野
キュレーション作業について説明する。カプセルは17日の深夜に相模原キャンパスに到着。最初に18日明け方X線CTの撮像を行った。これはカプセルの破損状況を確認するためのもの。次に断熱シールドなどを外し、カプセルとサンプルコンテナを分離した。ここでふたを閉めるラッチ機構もろともサンプルコンテナをもう一度CTの撮像を行っている。イトカワでサンプル採取した時にふたのシール部分のOリングがきちんと動作しているかを確認した。これが19日明け方の作業。シールが形の上では保たれていることを確認した。

 18日から22日まで、コンテナに付着しているボンドなどの物質を落とす洗浄を行った。

 次に内気圧の推定を開始した。惑星間空間で閉じたので内部は真空のはず。内外の圧力をそろえてから空けてやらないと、内部のチリなどが空けたときに吹き飛んでしまう可能性にある。推定値が得られたので、22日に一部ふたの部分にすきまを空けて、サンプルコンテナ内の残留ガスの採取を試みた。
 23日は休養日。
 本日24日からサンプルコンテナ開封作業を開始した。


サンプルコンテナを開封ジグを使い、クリーンチェンバー内に固定した。この状態で内部の圧力推定を行っている。本日、サンプルコンテナ本体から、サンプルの入っているサンプルキャッチャーを引き抜いた。ここまでが本日の作業。

 今後はサンプルキャッチャーの分解と、サンプルの確認分析へと進む。

藤村
 ここらへんは専門の方が説明したほうがいいので(と前に三人が出てくる)。
 正式のキュレーション・メンバー5名と大学の先生方、後ろの3人で作業を行っている。複雑な装置なので2年間訓練を重ねてきた。


 一発勝負なので慎重にやらねばならない。現在は少しサンプルキャッチャーのふたがあいたところ。

質疑応答

フリーランス青木
 昨日、1mm以上のものはないという報道があったが真実か。

藤村
 CTを1mm間隔でスライスしたという発表したのが、そう解釈されたのだろう。

青木
 構造を見るのと内容物を見るのとでは照射の方法も違うと聞いている。

藤村
 おっしゃったように中を見るためではなく、Oリングの破損を調べるため。それらが良く分かるように設定して撮影している。

青木
 それは小さな粒は写らない条件ということか。

藤村
 ケイ酸系の鉱物だと3mmから5mmぐらいのものなら識別できるというデータはもっている。そういうものはないということが分かったということだ。

川口
 JAXAとしてはなにもいっていませんよ。

青木
 誤報とおもってよろしいか。

藤村
 いいでしょう。誤報かどうかは分かりませんが。

NHK
コンテナ内圧は、どんなガスが入っていたか。

藤村
 なんらかのガスはあった。非常に薄いガスがなにやら入っていた。そのサンプリングに成功したと判断している。第一タンクに収納されているはずである。しばらくその状態が続く。

NHK
それはイトカワの物質から揮発したものか。

藤村
 それはまだわからない。Oリングシールが空気にさらされているので、大気成分がシールを若干透過したとも考えられる。今後解析しなければならない。ガス分析は、しばらくかかる。タンクをいつはずせるかによる。結果が出てくるのは初期分析の結果とほぼ同時にでてくるだろう。

NHK
密閉できていたのか。

藤村
 誤差の範囲内できちんと密閉されていたと判断できる。

(続く)

|

« 6月24日午後5時からの記者会見(とりあえず写真だけ) | Main | 月に行って、で、それでどうするの? »

はやぶさリンク」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

宇宙開発」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19821/48721182

Listed below are links to weblogs that reference 6月24日のキュレーション記者会見(前半):

« 6月24日午後5時からの記者会見(とりあえず写真だけ) | Main | 月に行って、で、それでどうするの? »