« 月探査に関する懇談会から最終的な報告書が出る | Main | 来たぞ見学者が5万人(ではなくて1万3000人) »

2010.07.29

30、31日はJAXA相模原の一般公開です

 明日から2日間、JAXA宇宙科学研究所・相模原キャンパスの一般公開だ。

 はやぶさの帰還で、宇宙研を知って、今回初めて見学に行こうという人も多いだろう。
v初心者のために、Twitterに集う宇宙開発愛好家が、注意事項をまとめている。また、この手の見学の強者である、しきしま・ふげんさん(「現代萌衛星図鑑」著者)も、見学の注意をまとめている。
 初めて行こうという人は読んでおいたほうがいいだろう。


 特に今年ははやぶさ人気でかなりの人手が予想される。十分な準備(天候にもよるが日除けとボトル飲料と、スニッカーのようなちょっとした食べ物は必要)と、行き帰り(楽をしようと思わずに、JR横浜線・淵野辺駅から歩くのがベストだと思う)の算段をきちんとして赴こう。

 注意事項はいろいろあれど、実際にプロジェクトを動かしている人たちが説明に立つ、得難いイベントだ。節度ある態度で臨めば、一日楽しく有意義な体験ができると思う。

 そして大切なこと。宇宙開発も、宇宙科学も、太陽系探査も、どれも今年だけで終わるものではありません。私たちの知的好奇心が続く限り、ずっと進展していくものです。もしも今年、はやぶさに興味を持って一般公開に行き、「ああ、面白かった」と思えたならば、ずっと興味を持って見ていきましょう。来年の、再来年の一般公開にも足を運びましょう、
 宇宙への道のりに終わりはないのですから。

 楽しんできて下さい。

|

« 月探査に関する懇談会から最終的な報告書が出る | Main | 来たぞ見学者が5万人(ではなくて1万3000人) »

はやぶさリンク」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

宇宙開発」カテゴリの記事

Comments

JAXA相模原キャンパス、距離的に自転車で行ける人は自転車がベストだと思います。すくなくとも5年前までは、敷地内に広い駐輪スペースがとってあり、誘導員もいました。
横浜や渋谷方面からは、南町田から、境川の自転車歩行車道を使うと、快適に淵野辺まで移動できます。途中、町田にはヨドバシも。

Posted by: 松永洋介 | 2010.07.30 at 12:34 AM

 連日の記事の掲載、お疲れさまです。暑い日が続きますので熱中症に気をつけて、松浦さんもご自愛ください。

Posted by: ururu | 2010.07.30 at 09:03 AM

「はやぶさカプセル一般公開」行って参りました。
予想外の混雑にたいへん驚きました。
改めて関心の高さがわかりますね。

わずかな時間でしたが実物を拝見させていただき、尽力した関係者の方々に感謝申し上げます。

ヒートシールドも、カプセルも見事なものでした。
搭載電子機器のケーブルうち、一束が焼き切られているようにみえました。
あれが、はやぶさに繋がっていたアンビリカルケーブルなのか。
その先にはやぶさがいたんだと、そんな感慨がありました。

Posted by: がじゅまるん | 2010.07.30 at 04:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19821/49007954

Listed below are links to weblogs that reference 30、31日はJAXA相模原の一般公開です:

« 月探査に関する懇談会から最終的な報告書が出る | Main | 来たぞ見学者が5万人(ではなくて1万3000人) »